« | トップページ

2016.10.15

思い出すことがあって
このブログを読み返してみた

別の吐き出し口があったりして
ここを開くこともなかったけど
思えばその吐き出し口だって
今年は開かずじまいだった

私は悪夢のような天国に
天国の様な悪夢にまだいる
抜け出したいとも思ったけど
結局私は正解はわからないので
自分の中に残り続ける気持ちを信じて
それが尽きるまで 少しの決心を信じてまだここにいる

人は変わらずに変われるし
変わってしまっても変わらない
私の中には色んな人がいてくれるから

表現が違うだけで
人は似たようなことを考えてると思ってたけど
それは違った
いや間違ってないのかもしれないけど

私は利己的なのか利他的なのか考えてた
本当の利他的主義なんてなくて
根本は利己的なものからすべて来ると思うけど

だからこそ私人に優しくありたかったら
いつも自分が気持ちいいかどうか考える
そこがぶれてたら私が思う弱さだから

こんな考え通じないことがよくある
なんだか矛盾するようだから

でも少しずつ私は
肯定されながら否定されながら
私自身がかたまっていくような感覚があって

闇雲さがなくなるのは
つまらなさが増すことかもしれないけど

たぶん変わらずにいられると思う

ひとりぼっちだけど
ひとりぼっちなんかじゃなく
ひとりぼっちだ

すごく幸せだと思う

私は多分この悪夢から逃げ出さないと思う
だけどこれまでずっと未来は想像を超えてきた
私は何を願うか自分でもわからないんだけど
やっぱり私は今はこの悪夢からのハッピーエンドを信じてしまってる
そんな気がする……

|

« | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/59457/67965279

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ