« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014.09.25

嘘はついていない
言ってないだけ
口をつぐんでいるだけ
笑ってごまかすだけ
秘密にしているだけ
内緒のままにするだけ

その場では本当ってことも
ある

何でこんなにそわそわするんだろ
逆らえない

視線がとらわれるし
目が逸らせない
でも見つめられると耐えられない

真剣な顔はしないけど
寂しそうな目をするよね
ときどき

安い幸せを拾い集めてるようには見えない
私は人を傷つけているんじゃないかな

私は正しいことをしていないけど
間違いではないと思う
私は絶対に後悔しない
しないようにやっていくと決めている

人生好きなようにできない
簡単なことがどんどん難しくなっていく
8年前にしていたことを
今繰り返していることに気づいた

でもできない
いまはできてない
少し怖い

この前もそうだった
はまりそうで怖いと思った

はまりそうでこわい

でも私はまだ苦しくない
私はまだ落ちていない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.17

ここにも書き残してた
びっくりした

夏休みにほのかにあった私の気持ち

天国のような悪夢の中に今いる
ここまで踏み込むなんて思えなかったはず

私のこの気持ちはどうなるんだろう
どうされてしまうんだろう

っていうかどんな気持ちなんだろう
これ

あの時だって花火と一緒に消えて
私の中でずっと煙がくすぶっていて

あの時私の掌がつかまったとき
私はただそれだけで
なんかただそれだけで
それと一緒に家に帰れた

あの時は知りたいという気持ちが強すぎた
好奇心に負けてしまった

でもそれだけじゃなくて
何で私は受け入れたんだろう
綺麗な気持ちじゃないけど
たぶん美しいと思う

夢か現かわからないまま
朝になったら魔法が解けたみたいに

でもたぶん会いたいとか思ってる
けど言葉にしたら真実になる

こんなに怖いのは久しぶりだなーと

何も納得してないし
なにも腑に落ちてない

何を原動力にしてここまできてしまった?

次私は何をしたいんだろう

誰にもいえないことが怖い
こうやって私はまた
ふさぎこみはじめる気がする

はまってしまいそうで
のめりこみそうで
もう少しのところだった こわい

もしそうなったらどうなるんだろう
どうされてしまうんだろ

始めると終わるから
こわい

おかしくならなければそれでいい
結果が平和だったらそれでいいけど

今目の前にあるものがおいしすぎる

私は私の中の誰かに守られている
正しい選択はできないから
多くの選択肢に気づいて
自分に自信を持って
公開をしないように自分の道を正しくしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.11

秘密が増えていく
嘘は減っていってる

私がいなくなったとき
真実を知る人がどの程度いるのか
私の真実はばらばらだから
こわい

でも私のことだから
そこは関係ないのも事実

何がしたいんだろう私。
また身勝手わがまま
やりたい放題の癖が出ている

それにしてもさすがに
軽率すぎた

お天道様は見ている
私自身が見ていた

傷ついてるけど
自分自身で傷つけた
でも相手だって傷ついてる

今はいとしい傷だけど
私は何がしたいんだろう

妙にわきまえちゃって
たぶんこのまま夢うつつのまま
なんでもないように日々が過ぎて
真実が何だったのかわからなくなることが
こわい

でもねなんでだろうね
気づいてたのなんとなくずっと
そしたらやっぱりねあたってた

けど反省した
私これまで知りたくて
いろんな意地悪な質問していたから
胸が苦しくて

どんな気持ちでいるのか
聞きたい

ほんとうはいやだ
何度も言った
これで終わるから
いやだって

でも選ばれたならもうそれでいいや
このままそのまま忘れられれば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »