« 2013年10月 | トップページ | 2014年5月 »

2013.12.11

今日は通院

もう何回目の通院か分からなくなってきた。
でもどんどん血糖はコントロールできなくなっていく

私の食生活が以前のように
必ずしも規則正しくはなく
必ずしも健康的ではなくなってきたから
というのもあるけど

やっぱ私のβ細胞君は
どんどんいなくなっていってるんだなあと
すごーくわかる

通院前日からいつも少し心細い
日々不安に思うこともあるけど
たまに将来のこととか考えると
不安の大きさが違うよ ねぇ

お仕事は歳末に向けて少し忙しい
ような気がしたけど先月の方が忙しかったかな

だけど来週は海外出張だし
それを思えばもう年末まであっという間
たいへんだ!

今年はあっというまだった。
出向するし入院するし
なんか治らない病気抱えるし
って主にそれだけど
まぁなんか色々あった。

でも残念ながら大変と楽しいは隣り合わせ

とはいえ将来を考えるの、こわいかもね

いつも年末は第九を聴く
今年はついに念願のN響サントリーホール!
平日だけど!ちょっと心配だけどがんばる

笑われてもいいんです
クラヲタってミーハーの方が幸せそうじゃないですか。

年末は同じメロディを聴いて
でも場所や演奏者や指揮者は違ったりして
ちょっとした違いの中で一年を振り返る一時間は
私はすごーく好きだけど

今年はちょっとこわいなぁ
この病気になって変わったこと得たもの沢山あるけど
本当にそれが第一と胸を張って言えるかは
そりゃ自信ないよね

ちょっとずつずれてゆく
自分の気持ち

自分の将来にもっとなにか見出さなきゃ
まだまだ仕事に対する考え 甘いかもね

別に人生で仕事が一番じゃなくたって
自分のスタンスわきまえてるひとは
会社で尊敬されるもの
仕事人としても一人の人間としても

私だってあまえただもん わかる
自分の気持ちだけじゃないよ
ご縁だもんね

だけどそれでも拘るなら
何かうらやましいんだよね

素直で誠実でいればそれだけでいい

あと考え続けることが出来れば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年5月 »