« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013.09.23

正直、切なかった

分かってたんだけど…
前回の時点で限界だって
わかってたんだけど…

うーんでもいつもこの状況

何て言うんだ?逃げ腰?

色んな気持ちが駆け巡るよ

別にさ帰りたいって気持ちが
ここにいる私の行動を妨げてるわけじゃないし

なんていうのかな?恋活?
うん、別に伴侶は九州で!
とか連れて帰ってください!
とかじゃないけどうん別に別に
そうだったらうれしいけどさ
何て言うか…オプション的な

うーんでもまぁそりゃ
病気のこととか九州のこととか
考えないわけじゃないけど…

先にそれ考えても仕方ないし
ね。

この人にならどこに付いてってもいいなーとか
思うかも。思うかもしれないし
思ったらそっちのほうが優先になるかもしれないし
とにかく私はいつも可能性を広くしておきたい

なんで私はこういうタイミングで
色々話が舞い込んでくるのだろう?

何だ?そういうもの?
誰かに夢中だと周りに気づかないとか
ただそれだけですか?

でも、決められずにいる。何も
婚期を逃す女性の気持ちが分かったりして。
まだはやいか。

私は人に囲まれて幸せでいる、
少しずつだけど打ち明けたり、
そういうことしてうまくやってけるかな
少しいろいろ重いんだよね

ちょっとここで打ち明けるとまるで自分が暗い人みたい
でも逆に明るさに気づいて幸せになる
光には闇が必要とか

人生は所属の繰り返し
これからいろんな所属が必要になってくる
ただのラベルでしかないけど
こんなたくさんの人に囲まれて暮らしてるんだから
意味を考える前に価値が生まれてきちゃう

最近私は色んな楽しさに
半分の私がついていけないくらいで
ちょっと焦る自分が気持ちよくもあったり

とにかくそんなことより
色んな事楽しいんですよ
仕事も趣味も勉強も
仕事と勉強は矛盾してるけど
私の中じゃしっくりきてる

よふかししちゃう
ねよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.19

通院三回目、A1cが7%を切った!

結構下がり方としては優秀らしい。
まぁ低血糖を起こしまくった分…でもある
だけどiddmと診断されて3ヶ月、
ハネムーン期が終わり始めてるのを最近すごく感じる。
先月半ばくらいまでは
まだ膵臓はインスリンを出してくれてるかなーって
何となく感じていたんだけど
急にそんな気がしなくなってきた。
打つ単位量は1.5倍には増えたし
(でもまだ少ないほうだけど)
何より一番つらいのが
血糖値が自分の予想に合わなくなってきた。
低いと思ったら高かったり
高いと思ったら低かったり。
今日先生に聞いてみたら、
枯渇してくると単位が増えるだけじゃなくて
ブレが大きくなるらしい。
1型10年目の患者さんからは
300mg/dlに4単位打つと40mg/dlになった
なんていう体験談もあったらしい。
なんでだろう
α細胞もかなり弱っていくのかな。
最近は血糖値の乱高下でちょっと体がつらい…
ような気がする。
気持ちの問題かな。
私は確かに低値安定だし
よくないってわかってるけど…
でもやっぱり高い値を見るのは怖い。
食前110超えるとへこむもん。
食後170が良なんてありえない。
先生は自己管理ノートみて褒めてくれるけど、
私としては全然足りない。
健常者と同じような数値叩き出し続けたい!
って、危ない考えなのかな。
まだ打つ単位がそんなに多くないから、
打つ単位で迷ったら本当は少ない単位でいくべきだって
わかってはいるんだけど…
たとえば30年後、私はお年寄りってわけではないのに
その時失明していたりしたらいやだもん
少なくともカーボカウントしてれば大丈夫だとは思うけど。
通院した日はいろいろ考えちゃう。
先ずは血糖値上昇のカーブを緩やかにすることを
もうちょっとまじめに考えてみよう。
最近食後にはかってるからいろいろ発見がある。
あと前髪伸ばしたい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »