« | トップページ | »

2013.08.18

心を奪われそうになった
何度も繰り返してきたこと

誰もわからない
誰にも知られようがない
特別な気持ち

特別じゃない気持ちなんてないけど
ずっとどうしようもないでいる
特別じゃない友人なんていないけど
なんかあまりにわかんなさすぎる

またそんなものに火をつけたって
相変わらずどうしようもない
でも憧れ続けてる
目が離せずにいる

でも前より近づいてる気がする
私は肩を張らずに話している
憧れていただけの私ではなく
何かをできていれば嬉しい

特別な人には好かれていたい

好かれているとわからなきゃ
こわくて遠慮してしまう
のもまた裏返しで

たしかにね
好かれたら好きになるよ
でもね私にも話したいことあるんだよ

この場所は私にとって特別
でも離れなきゃわからなかった
離れなきゃわからないことがあるのは
知ってた
でもこんなに沢山のことが分かるとは
想像もしなかったんだよ
愚かだとおもう

でも結局特別な場所に
特別な人たちがいるとは限らないもん
欲張りなだけだけどさ

みんな九州から出ていくの?
留まるつもりの人
戻るつもりのある人
いないんだもん
わたしだってその一人だったけど

いまは戻りたいんだもん
本音だから仕方ないよ

でもすぐにじゃないよ
私まだやりたいことあるよ
今すぐ決めれるほど簡単じゃないよ

ただ
特別な人に連れて帰ってほしいの
特別な場所に
それが私の夢だけど
そしたら私すぐ行くよ
すぐ連れて帰ってほしい

いったいそんな特別な思いを
誰が抱くっていうんだろ?
誰が応えるっていうんだろ?

あまりにもちっぽけな夢
ただわがままで人間が小さいだけ
はずかしくって誰にも言えない

私のいまの願い
いくつかあるのに
強く願ってるけど
誰にも明かせずにいる

何でだろうか

私はいま寂しくなさすぎて
何かに満足していて
納得していないいまを
飲み込むことができてる

真実に触れるのはまだ怖い

悩みがあるぶん
たくさんの救いがある

あまりにも幸せに生きてきたけど
楽しかったかっていうと自信がない
なんだか寂しくて足りなくて
可哀想な時間が多かった気がする
昨日まで
少なくとも明日も

大きな後悔とか
誰にも言えない秘密とか
哀れなわたし
殴ってやりたい馬鹿なわたし
思いやりのないダメなわたし

だけどそのなかで
特別なものがあることが
残っていることが
私にはすごく嬉しいのよ

一瞬だけでも
許されたような気持ちになる

それだけで幸せだとおもう
わたし

こんなんだけど
とりあえず明日もやってみようと思う

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/59457/52933083

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »