« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013.06.17

おうちに少しだけ帰った。
これからの生活に向けて
レイアウトをガラッと変えてみた。

私は自分のからだのことが好きになった

いつから病気にかかったのか
もうわりとどうでもいい
少しずつこだわらなくなってきた

糖類ゼロのチョコを一口盗み食いした
何かそれだけで楽しいと思った

お部屋にお土産のイカスミかりんと残ってて
これが意外とすごーく美味しくて
また二本だけつまみ食いしたり

まるで新生活が始まったみたいで戸惑う

でもずっと昨日と今日は繋がってる

いい会社入ったなーとか
保険に入っててよかったなーとか
まぁ主にそういうこと

保険に入れない病気って
どれくらいあるんだろ?

この病気は言ってそんなに
珍しくないんじゃないかって思う

確かにすごく微妙なラインだけど
患者数は少なくもなく多くもなく、
だとおもう

でも入れる保険はほぼない。
これは本当に衝撃的だった。

入社のとき私だけ言われるまま保険入った。
これ、かなり運命の分かれ道だった(おおげさ)

こんなに過去の私に感謝したことない。ありがとう。

とかいって保険更新あったらうける。
大丈夫なはず。
保険のことよくわからんけど…

インスリンは奇跡の薬だけど
思考能力と知識がないと
使いこなせない

でも少し期待しちゃう
私は立派な人工膵臓職人になるぞ
あと低糖質スイーツ作りにはまるとおもう…

新しい生活にやるきがわいてる
味方もたくさんいるから元気だ

でもたまに泣きたくなる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.15

毎日一つ一つ心のとげ抜き

これから増えるとげ抜き
強くならんといかんけど

めずらしくウォークマン起動して
音楽聞いてみた

全部こうなる前のもの

健康だったときのこと
思えば

なんていうかね
ちょっと

超速攻型も開発されて
ペン注射の針も細くなって
インスリンポンプだってある

すごく快適

でも不自由だ

どんなに慣れても
普通になることはたぶんずっとない
よね
私はそう思う

医療の進歩を期待すると思う
たぶんずっと

人間のからだってすごいよ
すごいプログラミングだよ

それを人間は再現できないもの

移植できるならしたいって
ずっと思い続けると思う

これはチャンスなんだ

いろんなことへのチャンスなんだ

正直いうと
落胆する私がいる裏で
なにかを期待する私もいる

傷つくこといわれても
とげ抜きします
そしてありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.11

不幸中の幸いってやつ
たぶん…

そりゃ視点が増えるんだもん

お見舞いって素敵なことだね。
される側はてれくさいんだけど、
確かに私も詳しいことは
わからなくても、
友達が入院したら心配だーとか
励ましたいなーと思って
しらんぷりできんかもね
お見舞いいくねって言われて、
えーやだなーと思いつつ
やっぱ最後は嬉しいから来て、
っていっちゃうもん。

何より私の大切な友達は、
いつもいつも私を救うね。
悲しみは半分に
喜びは二倍にってやつ

でも病気については
まだみんなにわかってもらえないだろうって
卑屈になる。

私自身が受け入れられてないから

いまだに、ほんとに?って
なにこの状況?っておもう。

でもわかってくれる人もおる。
励ましたり、なぐさめたり。
うれしい。

けどね、やっぱ寄り添う人ってすごい。
ひとの気持ちに寄り添えるひと、
強いとおもう。

だから私は嬉しかった。
遠くにいなかったら直接お見舞い
行って励ましにいくのに!って言葉、
めちゃくちゃ嬉しかった。

この嬉しさには、卑屈なんて一粒もない

病院で過ごしてて、
医学部で頑張ってる友達のみんなのこと考えてる
彼女以外はほとんど医学部の友達だけど、
相談できてない。
伝えたい人もいるけど、
よりいっそう心配かける気がする。

何か、まだまだ辛いな、この状況

つまるところ、何で私?もうこの年で?って思ってしまう…

だけど
勇敢な友達は私に冷たくも温かくもなく
ただただ病状を持った普通の人間として
引き続き私に話しかける。

母は、娘の体は私の体でもあるって宣言した。

経験と知識と思いやりは強さだ。
強くならなくちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.06

人間の体って儚い。
健康ってすごいことだ。

こんなに複雑な体をしてるなんて
知ってたようで、知らなかった

医療の進歩は常にモラルとともにある

何年も前に生まれてたら、
私は死んでた かも
でもそれは実は
この人生で何度も経験してるのかも
予防接種だってたくさん受けてるのだし

指導と努力のもとにあれば、
健康体で居続けられるってすごい
もしかしたら奔放にいきるより
むしろ長生きできるかもしれない
普段通りの人生で。

二週間のブランクは、
新人の私でも大きいことだけど
不健康なままいきるより
すごーく楽になるんだろうから
よかった

ただ、一人暮らしを続けることに
不安を感じたのは初めて
よりいっそう頑張らなきゃ

心配もかけたくないし

今後何があるかわからないけど
きっと大したことないでしょ

まずは勉強しなきゃね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.04

ここんとこ体調不良が大台に乗ってきた。
度合いの進行から、症状の増加に移行

それでも、平日仕事できるのは
そんだけ今仕事が楽しいんだろう…
楽しくなかったらきっと帰ってる。
それくらい体きついし、
きつくても仕事楽しい。

社会人二年目だし
出向も三ヶ月目だし
きっとすごく良い時期

でも健康って素晴らしいな。
健康取り戻せるんだろうか??

たくさん食べてるんだけどな。

そんなことより、
メーカーの数字の考え方って…難しい。
樹脂って尚更だ。

学校で勉強したこと少しは覚えてるし
理屈では何となくわかるけど
実務に近づくと難しいな(*_*)

言葉の使い方なんかも関わってくるからな。
利害関係とか上下関係とか。
まだ全てわからなくても大丈夫なんだろうけど。

ただ私は結構知りたがりや、らしい
知的好奇心がある、とも言う

うん、それに関してもだけど
やっぱさらに堂々とやんなきゃね
私の選択は正しい!と…
営業論は力強く。

今は土日寝込んでも、
平日やってけるからいーの。
それができるうちに、
治さなきゃなー…て
何が悪いのかはわからないけど。

高校の頃体力なかったのを思い出す
いや今はあの頃よりさらにだめだけど
それでもたのしかったもんな
今だって楽しくておかしくないもんな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »