« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011.11.30

報告

吐き出せなかった想いが
言葉と文章と全て

どうしても私の手から離れるところを見ないと
なぜだか満足できない

元凶は分かっていても
どう伝えたらいいか私はずっと
瞬きをしながら目を覚ましてた

私の指輪と一緒に手を撫でたね
石がどんどん取れていくんだよね
自分で新しく買って埋めたいなって
でも他の色がいいとも思う

何で私と一緒に眠れるの?
何で私と一緒に眠ろうと思えたの?

私のいつもの冗談をどう思ってる?

恋人にはなれないよ
結婚もできないよ、

私は何でそう思う?

何で君はそれでもいいと思うの?
君は何を望むの。

願いは私と一緒
その叶え方は私と一緒?

捉え方が違う?

不安に思う私を
ただただ慰めて

わがままでごめんね

君が私をどう想ってるか
訊きたいけど
訊けない

知ってるから
私と同じ気持ちでいるって

でも私の気持ちが分からんの
だから訊きたい気持ちは消えなくて

ねえ難しいよ
私はどうしても答えが知りたくて

頭がいいの
欲張りなの

そして君は 男らしいね

段々敵わなくなってる私

実は5年前と違うのよ

君が緊張しなくなったのは
ついに私に追いついたからでしょ。

もう私の思い出を託す先も
おいつめられてる
知ってるでしょ一緒だから
それは孤独じゃない

会いたいけど
早く会いたいとは思わないのは
ちょっと宿題が難しくて

頑張らなきゃ

本当は全てを知ってる私
何が分からないか
全てが分からない

そんな日々で

現実に踏み込まないで
現実に引き込まないで、

そんなこと言っておきながらずるいけど
まだ君の現実が見えないんだもん

こころのこいびとは
結婚できないんだよ。

宿題が解けたら
臆しながら真面目な話を
何が起きても全て受け入れよう

私たちすむ世界が違うかもしれない
君はそんなこと気にしないかもしれないけど
気にしたほうがいいと思うよいまでも私は
だけど私も 忘れようかな

どうなる 私の人生
なんて いま、だから考えるの?

叶うけど叶っているけど
けど多分叶わない
私の願い
むしろ私たちの願い?

私は10年後を待つ覚悟があるの
変わりながら人は変わらずにいられるはず
人が変わるのは悲しいけど簡単で
辛いけど人は簡単には変われないでしょ
だったらおのぞみどおり

その背中を支えててくれるの?

でも今じゃ私が10年後に見るものは
本当はもう違うものかもしれない

10年後の私たちの姿を

何でも共有したい私の欲張りを
神様と仲良くなれたら
あの人はそれができたじゃない
そんな振り

現実で起きたことは全て現実?
別にそう思っててもいいけど
私はそれちょっと危険だと思うな
でも羨ましい

現実と交錯していくのが怖い
私、もうこのまま現実のままずっと
誰とも膝を交えられないかもしれないよ。

またこれも私の願いと矛盾

色んなものが喉元を通り過ぎてゆく

許せなかったものが気にならなくなって
当然だったことが恥ずかしくなって
無頓着だったことに憧れ始めた

10年後も私と仲良くして
10年後まで私を忘れないで
10年後まで元気でいて

そんな思いが多岐にわたって
いま私は叶わないかもしれない願いを

だけどいつの間にか共有してる

絶対に叶えて。

うんと言い続けてくれたら
私は無理でしょとずっと駄々をこねるから

ずっと私の一段上にいてくれる
そんなに優しかったかなあ

私の陰鬱な気分は
君の成長を見ての劣等感じゃなくて
でも 焦ってる

甘えられたい君にとっちゃ
一周して優しさになるかも分かんないけど
だめこんなんじゃ
もっと頑張らないといけない。

現実に飛び込もうとしたとき
私は強く拒否をされた と思ってしまった
いまそれが優しさだったと気付いても遅い
混乱がいつまでも解けない

早く拒んでしまえばいいのにって
ときどき言霊の存在を忘れちゃったり

おてんとさまは見てるからね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.24

くりーむ

現実に踏み込んできて
現実に引き込もうとしたことを
私は軽く責めてしまったようになったけど
私だって現実に近づけようとしてたね
ごめん

お互い素直になれるかな
それとも今が素直な気持ち?

私の願いは
色んなものと板挟みで
きっと難しい
高確率で叶わない

何でこんなに自信がないの?
何年も前のその印象が
ぬぐえないの

どんなに違うよって言われても
どんだけ褒められたって

ほんとわがままばっか
すっかり甘えてるね

優しすぎて怖い
そこが私に似てるんだ
私以上だ

そうじゃなくて
自分が怖いのかなぁ

私の願い
託しもしないし
祈りもしないけど
ただずっと消えないかも
叶えてほしいけど

本当に高望みじゃないって言える?
ぜったいに?

多分失ったあの一件が
私の中で
分かったようで分からないから
こんな風になってる

ぜったいなんてないのに

私だって嘘ばっかりついてるのに

考えすぎないで
もっと気楽にいこう

すっかり立場は逆転して
他人に言ってたことを
今は私が言われてる
それは望んだことだけど

結局一つ変わらないことは
頑張ったら何かわかる気がするから
今やるべきことしっかり頑張るね

たぶんね
見えてくる気がしてるの
いまだに

あの人のストイックさが今なら理解できるんよね
本当に複雑な思想
理解しがたいこともあるけど
でも才能からくるものではなかった


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.15

ぼうし

東京滞在も今日で4泊目です
今月は休まずに突っ走ってきちゃった気がします

東京でしか読めない文献は思った以上にたくさんあって
実質今週金曜までしか
完全に自由な時間を作れないことを考えると
ちょっと進みの遅い研究の先行きが不安で
あせっちゃったりしてます

でもほんと こんなもん
これが当然で仕方がないのです

福岡でいろんなことをがんばった要因と一緒です
私はじっと頑張ることを少しだけ覚えましたよ

はやく会いたい話したいと思うものの
実際は会う前わくわくしたり
会ってみるとたいしたことなかったりするのです

でもむしろそれがすごいことだと
私は分かってるよ

ぐっと私の現実に踏み込んできたね
実は焦ってる

嬉しいけど嬉しいけど
どうしてそうしてくれたんかなぁ
双方への尊敬の念の表れみたいな?
やっぱり私は自信がないので
ちょっと未だにいろいろ反省しちゃったり
もうなんだろうこの感覚何年振り?

この気持ちが本当に分かってくれる頃には
きっと私の気持ちはもうこういう感じじゃないんだろうな
私はどっちを選ぶだろう

いつまでも現実に帰れないけど
いっそここを現実にしてもらって

はぁ

とまぁ
ブログにはすっかりこのこと一色で
読み直せばあたかも私の頭の中は
いつもこんなことだらけのように思えちゃうけど
それがまた全然そんなことないから笑っちゃうね

そういう意味じゃニーズを分かってる
私が求めてること
残念ながら価値観にマッチしちゃったっていう

言われてみれば確かに
何年越しでこの状態な訳で
それって本当にすごい

価値観もなんでも
ずっとずれてるってしってた
これからもっと笑えるほどずれてくるけど
じゃあ何が一緒なん?
立ち位置?
ちがうね。

やっぱり私が求めた存在の枠

可笑しいね
いつまでたっても子供同士

だけどもう幼くないことは知ってる
私たちどうしてだか
それでも平気なんだ

いまは保証のない約束で安心してるんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »