« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011.01.30

15

思考回路があの頃に戻り始めてる。
気がする。

自分が残したメモだったり、非公開にして忘れてた記事だったり
高校生の頃よく書いてたコトノハだったり別のブログだったり
その頃見てた他人のブログだったりメッセージだったり
よく聞いてた音楽とか見てた絵を見てるうちに

なんだか覚えていたようで忘れてたいろんなものを思い出してきた。

15歳の頃にした初恋と、
16歳のころに知り合った一瞬の人から学んだ、
インスピレーションを受け取ってる意識を
思い出していろいろ変わりそう。

18歳まではそれを忘れずにいたのかもしれない。

環境は変わったけれど、
悪い環境に入ったわけじゃない。
本当に私は恵まれてて、
昔も今も変わらず
世界中の人々にありがとうって言いたいです。

だけど、忘れてることがたくさんあった。

最近気持ちの波が激しい。

想い出を色んな人に託してきたような気がして。

バックアップ先はたくさんあるけど、
それは東京にたくさんある気がした。

あの時みたいにたくさん会いたい人がいる。
今の私だったら行けるから。
一泊だけどたくさんの人に会えるといいな。

私は成長したい。
そう思わせられました。

だけどあの頃の私がどうしても好きです
今より魅力的だと思えるから、
少し取り戻したいな

人の言葉を大事に持って、
自分の心に還元するって
そう思った、15の頃。

少しだけ忘れてた。

人は関数でできてるんですよね。
なんだか懐かしいきもちになりました。
その通りなんじゃないかな。
だから成長するのを恐れないことにした。

今更こんな年になってこんなこと書くとか思いませんでした。

でもこれが私の唯一の取り柄かもしれない。

後ろ向きに人生歩いても、前には進めるかな。
時々、前を確認したっていいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.28

ひと

苦しくても、
ひとにわかってもらえないことなら
もう誰にも言えない

なんでだろう?

そこに完璧を求める理由がある、
つもりだけど
完璧である必要なんてないよね。

私の最近の悩みっていえば
ちょっとそれは増えすぎちゃってるくらいなんだけど

人に興味を持ちすぎるというか
人になつきすぎるところは
今だけじゃなくてずっと悩んでたところ。

それでいて妙に距離を置いたりするからたちが悪いよね

きっと、自分に自信がないだけなんだけど。

最近じゃ自信を失うことが多い。
就活に必要な、そういう自信じゃなくて
もっと根本的な、今まで信じていたものとか
自分の中でゆるぎなかったものがものすごく揺らいでる。

私はいつかそうなっちゃうのかなとか思ってた、
その自分にどんどん近づいて行ってる気がする。
ちょっとこわい。

それは真実なのかな?

私が今ほしいものってなんだろ。

私の求める理解者ってきっと理想が高すぎる。
だからもっと別のところに必要なものってあるのかな。

自分が特別じゃないなんてこと分かってても
自分は自分自身なんだから、
特別だってどこかで思わなきゃいけないのは
みんなそうだと思う。
きっと。

私の求める特別って、何か変なところにある気がする。
それともそうじゃなくて、
思い出やそれに合わせた基準をそのままに
私が変わってしまっただけなのかな。

私は人に持つ関心が強すぎるし、
それゆえ過去を大切にしすぎたりするのかもしれない。

私にとって大切だったあの頃やあの頃やあの頃は・・・
関係したみんなにとってそう重要じゃなかったりしたことを知ったりする。

今は共有できても、過去を共有することなんてできないのかもしれない。

私が言いたいのは、
もちろん昨日のことです。

子供だといわれてうれしい私がいた。
私はまだ知らないことがあるって。
もう何年も、今私がどうなってるか知らせることができてないって。

だって最初ああやって話をした時のことは、
私のほうがきっと鮮明に覚えてる。

ろくなものじゃないって言われたけど、
もっと話を聞かせてくださいって私は言って、
あれから何度も話をしてくれた。

連絡先だって残したのはあちらだし
ほんとはあの時そのまま終わってれば
私だってもうあきらめてた
でも、私はこうなったからにはまだ
聞きたいことがある。
というよりも、その言葉が聞きたい。

いろいろ話をしたけれど、
私はあの時最初に言葉の話をしたことが
一番心に残っている。
人と共有できないもどかしさを私はあの時初めて人に話したと思う。
人に話す時に感じる不快感を人に話せることが不思議だった。

私はあの時からずっと
17歳のあの日からずっと
対話を願ってる。

あの頃からそれは変わらないはずなのに、
何が変わってしまったんだろう?

私は変わってしまったと思いますか?
それが聞きたかったけれど、
一番怖いことだった。
聞けなかった。

私は将来変わってしまうって言われたことが
呪いみたいに胸に刺さってて
この一言だけは本当に、一日も忘れたことないかもしれない。

なんかほんとに恋みたいだなーと思うんだけど
だってご飯がのどを通らなかったりするし
だけど、そんなんじゃない。
そんなんじゃなくても私がこんな想いだとは悔しいから知られたくないけど
私はそれ以上のものだと思っています。

もうこの言葉が通じることはないのかなと思った。
今までにも勝手にそう思ったこともあったけど
今回はものすごい喪失感だった。
でもこの言葉は聞かせることすらできないかもしれない。

私は手紙を書きたいんじゃなくて、ダイアローグを求めているんです。

続きを読む "ひと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.25

実家。

バイクのるために、帰省してきました。
実家帰りたくて帰りたくて、お土産たくさん持って帰りました。
お世話になった自動車学校に月一で試乗車が来るんです。

バイクはSR、W400、トリッカー、CB1100、VFR乗りました。
SRはパワーないけどキックかっこよかった。
男の子ならキックもかっこいいかもー。
W400は若干パワー不足だけど十分快適で、
見た目もレトロで根強い人気も分かる。
VFRのシステムは素晴らしくて、
ギア変える楽しみを失うのも惜しいけど良い。
ほんとにギアが変わってるの分かるの!
かたちがMTっぽいのもいいけど、
乗り心地もMTっぽい。
CB1100は水の上のような快適さで、
あんな教習車いいなあと思います。
まだなる可能性は5割らしいけど。
でもリッター車はスピード狂になりそうで怖いね!
トリッカーの楽しさには惹かれました。
曲がるの楽しすぎて何周もまわっちゃった。
試乗したい人たくさんいたみたいだから泣く泣く戻ったけどw
いつかオフ車のりたいなー。

就活の話、たくさんしてきました。
おとうさんともたーくさんはなした。
お姉ちゃんとも少し会えたし。

しょっちゅう帰ってこられるお姉ちゃんがうらやましい。

私は転勤が多い仕事に就くかもしれない。
福岡で仕事につけるかも何もわかんない。

ここにきて、ものすごくホームシックです。

帰りの電車で泣いちゃって、部屋についたら大泣きです。
明日ゼミなのに目はれちゃうかもと思うけど、
全然涙が止まりません。

でもいえないんだよね。

二人は、
熊本で就職してほしいとはあまり思ってないと思う。
福岡に来た時点できっとすごく寂しくて
こうなることはわかってたのだと思う。

でも私はいまさらさみしくなってきちゃった。

私の就活は意外と迷いが多いなと思う。

今は忘れるようにしてるけど、
院に進む選択肢も捨てたわけじゃない。
改めてあとで考えようと思う。

でもずっと熊本のことは頭から離れません。
福岡まで通えるかなとか考えてしまったりする。

こんなの続けてられないからどうしようかなと思ってる。

新幹線が開通したら、
4年生は実家から通って
それでもう十分だって、思えるかなって。

今はそういうことで何も考えずに頑張ろうかな。
それでいいのかな。

本当に馬鹿で幼い娘だと思います。

未来のことなんてわからないのだから、
なるようになるのだから、
今できることを精いっぱい頑張れって、
たぶん母は言うと思います。
分かってます。

だから、頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.21

東京で。

この前、就活で東京日帰りして、
偶然六本木の国立新美術館で
知らぬ団体の書展があったから行ってきたんです。
もう一週間前だね~。

なんか、とっても刺激を受けました。
ものすごい大きさの紙に一文字二文字の流れる線。
そんな作品がずらっと並んでるんです。

もはや印もものすごい大きさになってる。

ごく一部を除いてすべてパネルでした。
そして少数文字の大作がずらり。

どういう団体か知らずに行ったのですが、
そこの創設者?と思われる方のコメントが
ところどころ立ててあるんです。

ようするに、
書というのは流動性と建築性。
だけど残るのはその形だけ。
その中にリズムを感じ取るのが大事。
その音を聞き取ってただの時から魂を感じ取るって。
たぶんこれが軸なんじゃないかなと思いました。

だから一文字を大きい紙に大きい筆で描く。
ああいうのもいいなあと思いました。

大作はかけないけど、私も自分の考えを持って
もっと素敵な作品書いてみたい。

書は時に、上手さとかそういうのを越えた、
心に直接届く感動を伝えるんじゃないかって思います。
良く、わからないからこそ(笑)

その書展の後は、初めて東京ミッドタウンに行きました!
たぶん初めてだと思う~。

アンリルルーのキャラメル買いたくて!
一粒150円でしたw
明後日熊本に持って帰るからまだ食べてないけど
一緒に買った小さいフィナンシェは美味しかった!
そのキャラメルがかかってて…言葉にできない美味しさ。
ちなみに一個250円とかだったかなー?

そのあとはスーツで一人でおしゃれな店入って
パエリア食べた!
めっちゃ恥ずかしかったw
でもおいしかったぁ~。

そしてそのあとの本題のセミナーは、
すごく楽しかったんです!

私、知らずに行ったんだけど
毎年大好評のセミナーらしくて。
実際に研究中の製品が出てきて、
その販売戦略をグループで考えて
2分で自由に発表するものなんですけど、

なんか東京の人たちってノリがいい!!
元から友達だったっけ?ってくらいみんな仲良くなる。
私が一番ノリノリだった気がしなくもないけど。

とにかくいつものゼミみたいに
楽しく発表したんだよね~。
またみんなに会えるといいな。

要するに高い技術があるだけじゃなくて
そこからどういう製品にしていくかが大事って話のセミナーだったんですよ。
あんまり詳しく話しませんが…

行ってよかったってホントに思えました。

御茶ノ水から新宿まで寝過ごして
羽田でロールキャベツ食べられなかったのだけが悔しい。
来月あたりリベンジです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.01

2011

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

このブログもいったい何年目でしょうか。
訳も分からない頃から訳も分からず始めて
いまだに何かをつづっているつもりです。

道を歩むということがわからない時期もあったけれど
今なら少しわかります。
わからない、と言っていた時期もしっかり歩んでいたんだなあ。

去年はとにかく人に恵まれた一年だと思いました。

と、いうよりも人に恵まれるというのは
自分自身を理想まで近づけられたということかな。と思います。
出会える人って、自分自身のレベルと同じくらいになるとおもうんです。
なんか言い方悪いけどね。

だから今年も頑張っていこうと思います。
尊敬できるみんなのチームワークに貢献したり
話したり分かち合ったり…
そしていつか私も尊敬してもらえたらいいな。

さっき大切な人からメールが来ました。
2010年がすべて簡単に触れられていました。
思い出し忘れていた思い出がたくさんあって、
最近詰まっていた私に反省しました。
そしてとても感動した、素敵なメールでした。
幸せ者です。

そして、家族はいつも味方。
大好きです。

丁寧に生きること、忘れないでいようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »