« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010.10.30

最近。

奥田民生は前から好きだったんだけど、
最近本格的にはまってきた。
と、いうとさすがトライセラファンだねとかいわれる。

たしかにトライセラは聴き始めてほんと長いなあ。
ほかにも色々聴くけどトライセラは話が違うね。w
そこは全然かわらない。

トライセラが好きだからOTが好きなのかな?
でも、トライセラの曲が気に入ってCDを買って
それからずっと買い続けちゃってるのは、
それにも理由があるのかな?

なにかそれらに惹かれる理由が私の中に有るんだろうね。
そしたらトライセラの曲調が変わったりしないかぎり
飽きたりする事は一生ないのかな?

でも私だって何も変わらない訳じゃないよね
実際このブログの更新頻度は最近下がってる。

それは忙しいから、ではないと思う
最近確かに忙しく感じてるし、
毎日スケジュールは入っちゃってるけど
本当に忙しい訳じゃないと思う。
だって私が何をするかはまだ選ぶ余地有るもん。
ただ、その余った時間にしたい事が多すぎるんだよね
オンの事でもオフの事でも。
ひとつひとつまとまった時間にもっとやりたいけど、
時間的に無理だからそれぞれ少しずつ毎日やってる状態。
そのもどかしさが「忙しさ」に感じてるだけだと思う。

あと、選択肢に「休む」を入れ忘れてるような気がしなくもない。
これができるひとって、大人だなーって最近思ったりするんだよね

で、こういう状況だからブログ更新だってできるんだよね本当は。
でも私の中で優先順位が低くなってきてるからできてない。
文章を書くのは今でもとても楽しいのだけど…

だけど、それだけ好きな事が増えて嬉しいなって思う。
知らない事に出会ったり無関心だったものの魅力に気づいたり…

本当に本当にたくさんあるんだけど、
一つ挙げるなら書道には色んな事を学んだ!

「字を書く」ことに芸術性を見出した人たちの意識や歴史とか
字に宿る人の精神とかそれに触れる素敵さとか…
ちょっと…おおげさだけどw

岩崎弥太郎の書を臨書して本当に良かったと思ってるんだよね
ノリとか勢いで書きはじめたとこもあったんだけど、
実際に出来上がりは岩崎弥太郎と仲良くなれた気がしたんだもん。

日々の学業の焦りとかが書けない焦りと重なって
部室で号泣したりしたんだけどねそれもいい思い出です。

できない事も頑張り続ければできるようになるんだよね。
それを書道ではひしひしと感じるんだよ
100枚近く書いてやっとできるようになってきたりするから。

私は体育会系の部活とか入ったことないけど、
できないことも諦めずやり続ければできるようになる
っていう意思は強いんじゃないかなって思ったりする。
みんな知ってる事だけど…
多分私って経験にしがみついちゃうタイプなので。

と、ここまで書き終るのに2回パソコンが落ちました。学校の。
なんでだろ?
今は隣のパソコンにうつったからいいのだけど。

同じ事を書くのに3種類も文章をかいちゃった。
おもしろいねー

しかし奥田民生とユニコーンの全楽曲を集めるのは大変そう!
トライセラのthe great skeleton's music guide bookを手に入れるのにもだいぶかかったし

高校の頃忌野清志郎にはまった男友達がいて、
忌野清志郎とRCサクセションだけで一つのウォークマンが埋まってしまってたなぁw
私一度借りてものすごい数の曲を聴いたんだけど結構好きだったなー!
今の私だったらはまるかも。

うん今日の話は長い!
あと半日頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.20

学祭書展作品選考会

昨日、学祭書展作品の選考会がありました。

今年は選考会が二週間も早くて大変でした!
理由は毎年期限一週間過ぎに出す人が多すぎるから…。
だから練習期間は去年の1/3である10日ちょっとしかなくて、
その分朝、昼のスキマ時間や伊都3日漬けなどで頑張りましたw

去年は欧陽通の字が気に入って気長に一ヶ月弱頑張ったけど
今年はもっと頑張って100%満足できる作品に仕上げたかったんです。
もちろん創作なんてできないから臨書なんだけど、
今回は書家じゃなくて安芸で出会った岩崎弥太郎。

この書には「岩弥」ってかいてあるんです。ださかわ。
印が無いのが残念だけど…
だから私も真似してかきました!ここポイント!
あと、初めての行書。

書家以外の人の臨書なんて皆に怒られるかなとか思ったんだけど
結構興味を持ってくれる人や叱咤激励してくれる人もいました。
最初は欧陽通のノリで思い切りよく大きく書いてたんだけど、
結局勢いの良さよりも弥太郎の癖をつかんだ方が表現できるって言われて
ちょっと控えめにかつ派手に書いてなんとか仕上げました。

でもその弥太郎をつかんだのも、選考会二日前の夜だったので
前日の夜は12時間通しで書きました!
疲れました…

先生からは選考会でほめていただきました。

岩崎弥太郎の字自体も、天山から習った字ということで素晴らしく
かつ先生は書家の字よりも個人の味がある作品の方が飾るのに良いとおっしゃる方なので
こういうのを大切にするのはよいことだし、
臨書するというのも面白い試みですねとおっしゃってくださいました。

選ばれた一番の作品は、私的には「えっそれ?」って感じだったけどw
私にはわからない味があるんでしょうねーw
でもそれは前日に書いたものだったので良かった。

表装されて返ってくるのがとっても楽しみ!

学祭の準備にはなんとか行けなくもなさそうなので
皆の作品が並ぶところがみれると思う!
たのしみだー。

残すはウォールミュージアム。
去年はかなり好評で書展に促す効果もあったのでw
今年は私もぜひ参加しようー伊都だけど…

私の良さは、うまい人にはない勢いの良さだって言われた。
初心者にもない勢いらしい。
なんか馬鹿にされているような感じもするけどw

卒業したら私は筆を持つのかな?
まだ創作に興味はないからわからないけど、
何か一つの古典を臨書し続けることは素敵だと思う。

来週から普通の部活に戻る訳だけど、
インゼミの準備で部活にいけるかわからない…
でも文徴明を臨書したいなっていう目標はあるかも。
もしくは、この前ゼミFWで見た甲骨文字とか金文!
それはちょっと恥ずかしいからもっと先にするけど…w

作品作りも終えてちょっと浮かれてるんだけど
今はドイツ語に取り組み中!

単位もらえないのに何してるんだろう?とか自分でも思うけど
何だろうね、このドイツ語の魅力って!
単語が何もわからないのでほぼ読めない状態なんだけど
その、読めないのがいいのかな?w
わかんないけど面白い。
内容は西洋経済史なので興味があるし勉強になります。

そしてちょっとピンチなのがインゼミ。
今夜もがんばらなきゃ…
木曜の夜は少しゆっくりできそうなので、
あとすこしがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.04

10月ですね

いやはや随分間が開いてしまい。
皆さんお元気でしたか?
といってもこのブログにはコメントがつくことなど稀なのだけど…

私はこのブログがやっぱり好きです。
日記をつけるのも好きなんですけどね、
何でかっていうとやっぱり人間日々少しずつ成長してて
根本が変わらないと信じていても
少しずつ前に進んだり後ろへ下がったり…
そういう軌跡が残ってると思えるから。
っていっても読み返すことなんてめったにないけど・・
…たまにある。

でも、何でこうやって公開するブログに書くんだろう。
それはやっぱり伝えたい人がいるからなぁ
それは不特定の人でもあるし特定の人でもあるかも。
私は社交性がないけど、別の意味で人になつきやすくて
たった一日の縁でも忘れない人だっています。
昔から、世界中のみんなが感謝の対象だって信じてるんだよね
これはもー、何度も書いてきたことだと思う…
だからもう、いわないけど。

ここに書いたことで誤解を受けたり困っても
まぁいいかなーと思ってます。
それを覚悟の上でやってこうと思って続けてます。

こんなネットの隅っこで信念持つのもおかしいけど…
わたしばかかなぁ。

ま、ということで、私は9月中二輪免許取得に励んでました!
人生最大の緊張を二度も味わいながら
卒検に一度も落ちずに大型まで取れました!
まぁ、その変遷はツイッターで…(もはや面倒)

意外に私、仮免も卒検も学技も一度も落ちたことないのです。
今度免許取得があるとしたら大型か二種だねw

緊張はするもののそれをいい方向に変えて本番には強い、
と母が私と分析してました。

でもね、本当にあんな緊張二度とないかも。
一本橋とか手震えてハンドル切れないし
大型は全身震えてバイク降りられないしw
サイドスタンド4回は立て直したね!

私は、筆記はあっても実技で緊張する機会ってなかったのかも。
応援団とか創作ダンスはまた別の緊張であったし。
とにかくインターンシップとか犠牲にしてまで
バイクに触れてみて本当によかったと思ってます。
そんなに興味なかったバイクだけど、
実際のるとすっっっごい楽しかったし
もう自分でバイク雑誌読んでみちゃう始末…
なんか、人生変わったかも。

でも熊日のインターンシップは行きたかったかなぁ。

久しぶりのブログは思いつくままに書いてみたら
こんな感じです!うん!
ゼミブログ書いた後だとすごく適当に感じるw
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »