« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008.06.20

ツバキのCM

あれだけ美人がそろっても

それぞれの魅力が霞まないのには思わずため息です。

でも個人的に竹内結子は何か格別なものがある気がする。

ときめくというか圧倒されるというかじんわりとくる衝撃というか(笑

あの雰囲気はもしかして母親だからこそのものなのでしょうか。

明日はJRの4枚切符の期限が切れるということで

母親が福岡にやってきます。

ということで例の彼に会わせますw

大学生になったら恋愛のことも母に話すぞって思ってたのに

展開が早すぎて言い出せなかったから昨日初めて話しましたw

彼氏…なんだろうけど

どうも恋人気分になれない気持ちがあるのが本音です。

うむ…フクザツ。

明日実はクラス分けのためのTOEFL ITPが実施されます。

もう英語できませんよ(´・ω・`)

structureは頑張れると思います。

おやすみんしゃい
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.06.14

お久しぶりです

ブログが自分の感情と状況についていけず

こ~んなに間があいてしまったw

実は4月中からずっと

半同棲生活が続いてます

という言い回しでは誤解を受けてしまうかもしれないんだけどw

こうとしか表現できません……

自分でいうのも何なんだけど

クラスメイトに一目惚れされちゃいまして

あれ?あれ?といううちに恋人状態になってしまいました汗

私は彼に「惚れてる」のか未だに確信が持てないのだけど

確実に言えることは

彼といないと幸せになれん気がするのですよ。

と、大学の友達に言うとみんなそれだけは同意してくるw

どうなるのか分からないけど

何だかほかの恋人たちとは違うこの気持ちとか関係に

不安とか疑問とか…それ以上の安心も感じてるんだよね

今まで年上の男性としか付き合ってこなかった私は

背伸びしてたわけではなくて

高等な話をしたかったり、同世代にもてなかったからなんだけど(笑

でも同い年の彼とは、恋人としてというよりも

お互いもっと大切な存在にできる可能性を感じます

好きという言葉をしょっちゅう発するわけではないのに

感情をこんなにひしひしと伝えてくる人は初めて見た。

出会った瞬間からそうだったね

少年みたいでわかりにくい性格だけど

それだけは分かりやすかった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »