« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007.08.31

8月最後だし

ちょっと珍しく2日連続で更新してみたりする

夏休みの反省なんてせんよw

そんな鯉のぼりしてたらいつまでも戻れちゃう。

夏したこと書き並べると悲しくなりそうだなぁ。

休みだからってあれこれできるようになるわけではないと言うけど

ほんとですよ~(笑

化学現社が一通り済んで良かった。
英現古漢は一周できた本が少なくとも1冊ずつあって良かった。
数学はⅡBはひとまずここまで済んで良かった(どこまでだよ

まぁこんなもんです。

今度の記述模試は英作文が-2以上じゃなかったら…

えーと

泣きます。w

大体私の英作文ってなぁんか

ちょこっと欠けちゃうんですよねぇ。

あれはいかんぜよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.30

不安

ばっかりつのってく

無駄なほどの自信はどこへ。

高望みしているとみんな思っているのも分かってる。

でもどうしてもあきらめられないのね。

いいかげんマーク模試700超えないでみないでどうする、アタシw

ちょっとその位置に立ちにいこうと思ってます。

いってきます!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.08.22

7月進研記述が返ってきたよー

公表しないよーwだってたいそうなもんじゃないんだもん・・ww

めげちゃいそうなんですよね。

どうめげるかって聞かれれば

やっぱり実際はめげちゃうんじゃないんですけどね。

不安でもその中で頑張らないといけないって

頑張って受かるとは限らないと頑張らないと受からないって。

分かってても何故か

焦燥感。

虚無感。

不思議ですよね。

純粋に不思議です。

「がむしゃらにやれ」

こう書いた紙を机の前に貼った、という一橋社学生がいました・・

数学が呆れるほど苦手だったそうで

センターでは

二次関数は解けるからと思ってそこから解いたら

2桁のハズが3桁しか出てこなかったから

焦って解答用紙を破ってしまったと。

二次試験ではあまりにも解けないので

問題用紙に落書きしていたとw

でも英語と地理が非常に得意だったので

合格最低点主義を貫いて

いまでもそれをたくさんの受験生に主張していましたw

とても楽天的な方にお見受けしたんですけど

本当は人並みに精神面の悩みもあったのですね。

試験の前夜は一睡もできなかった。

悩みのために眠れなかったのではなく

むしろ眠れない自分に悩んだそうです。

「俺は何て弱い男なんだと思った」って。

でもある日開き直ったそうなんですね。

「俺は眠れない男なんだ、弱いんだ」って。

全国の一橋受験生が『先生僕もうだめです~』と嘆くのを想像してたってw

それはあの人らしいなぁとも思いましたけどw

もう1人、一橋社学生もこんなことをいってました。

こちらは女性なんですけど、

高2まではなかなかいい判定を取っていたけれど

高3になって結局最後までほぼE判定状態。

面談では、前期も後期も一橋を受験すると言った彼女に

先生もあきれ顔だったそうです。

でも宣言したんですって。

「落ちる気がしません」

で、二次試験当日の朝、目が覚めた瞬間

「あ、これ私受かるわ」

という直感が降りてきたので

一緒に一橋を受験する友達にそれを伝えまくったそうw

「友達はきっと内心呆れていただろうけど」ってw

でも、前期で受かっちゃったんですよね。

難関であるほど判定はひっくり返るものだとも言いますが。

あたしも、せめて開き直らなくっちゃなw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.10

うう

夏特別課外のシメに全統マークがあり

やってきたけど、

悲惨ですね。

この点数を出した鼻から…

決死の夏休みを迎えるなんて…

もう…睡眠なんぞ取れませぬw

よく、

追い込みは男の子が強いって言いますけど

体力的問題というよりむしろ

そんな性能の男の子が割合多いんだろうな~と思います

それに関して言えば私も男らしいのかなぁとか…w

そんな性能みたいです、私。

で、

盆休みは11日間です。

コレでどれだけ変われるか。

大変身なんぞできんのです。

笑。

そうそうでもね、

怠惰な私にぴったりの励ましを頂きました。

「ここまでやらないと」は無い。
「やった分だけ」力になる。

うーん、

大変身を夢見るしかないみたいです。

小変身くらいはできるかも分かりませんw

今日は英語に徹して世界史論述と数学の日課をこなすだけにしようかなと思います。

一分一秒を割いて…てのは特技みたいですから…

でも長く持つかっていえば…。

…笑。

11日間お試しです。

よし、頑張ってきますねw

みなさまも、おきばりください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.04

モツァルト。

モーツァルトは集中力が上げる、
という話が一時期有名になりましたが…

個人的にモーツァルトがそう好きではないのですね…

モーツァルトにはハズレがない、
という主張はまさしく。

でも何だろう、すごく、優等生な感じ。
彼の生き様の現れか、いいこいいこ~って感じがある。

で誰が好きかっていったら…
ショパンを好きになったこともあるし
ドビュッシーとかマーラーとか…

でもやっぱりベートーベンが好きなんだなぁ。

(ドビュッシーっていうと渋い言われるけどそうなのかなぁ…汗)

.

それにしても…
何か聴きながらの勉強は出来なくなってしまったなぁ・・

よく周りの音を遮断したいといって
耳栓やその代わりにイヤホン使ったりって人、多いですが

あれはど~しても出来ないんです。私。

賛同してくれる人もいるのではないかなぁ。

自分の音が聞こえるんですよ。
モスキート音のような…
ヘルツの高そ~な音(←まるで馬鹿の発言w

血が通っている音なのでしょうけどね。

.

.

夏休みだというのに特別課外のお陰で
全くしたいことできんなぁ……

ああ模試で700点超えたい。
世界史、君だけが味方になってくれれば。
現社君には後で追いついてもらうw

次の模試は何と4日後です。全統マーク。
まだ厳しい……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.02

8月かぁ

時が流れるのは早いなぁという気持ちが全くない。
頑張れば頑張るほど1日が長い。

そして己の実力が明確に見えない自分。

恐らく伸びてはいるのです。

一橋経もEとってたくせに
いつの間にかCとか取れちゃったり。

数学苦手だったくせに
「最後の一問落とした~」とかいう悔しがり方したり。

自分でも気味が悪い。

小生至極不真面目な天分でありましてデスネ

集中力欠乏症なのではないかと思うほど
気はあっても授業に一時間集中するということが出来ませんでした。

それが高2の3学期から。

何故か出来るようになってしまってたw

そこからだったかもなぁ。

それまでは
勉強してないのに良く平均点何とか届くわ
とか思ってたけど

でも。

…でも今でも掴めないまま。

周りを見ていると「自分何も勉強できないじゃん」と思うのに
模試ではそれなりの点数を取る。

で、第一志望校、受かるか、っていえば

自分の感覚と一緒、現実的にもまだまだ。

妙な悩みですが、
切実なのです。

自分を見失うってこういうコトかなぁって。

一橋経のために何をすべきか、
きちんと見極めて

塾の方が情報を得やすいのかなぁ
とか時に不安を抱いて。

.

そっか。
理想の自分を持たないから行けないのかも知れないな。

と、いう結論にいたって
腹痛と闘いつつもぅがむしゃらにやってきます。

.

何てったって、背水の陣なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »