« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.10

不思議な日々を過ごしています

いえ、何も不思議ではないのですけどね。

50間近となる方でも”恋”をするものなのですね。

それもちょうど思春期のような。

そして自分に自分で呆れるのです。

寝ても覚めても考えてしまってバカか、なんて愚痴るのです。

たくさんの女性を愛した方です

たくさんのことをこなしてきた方です

私が先生と呼びたいほどお慕いするその方は

恋をしたと語りかけてきます。

私が彼を慕うのは

経験、それ故の人間性だけでなく

それで持って私を認めてくれているからだと思う。

私はそれを求めていたし

彼もそういう素質を分かって初め語りかけてくださったのだろうけど。

そして自分を暗黒の友と呼ぶのです。

「死のよろこび」の一節ですが。

自分のことをミミズと呼んで笑い

私が蛆虫ではなかったかしらと言うと笑う。

暗黒の友は恋人よりも幸せだそうです。

一人遊びが好きな私

二人で遊びたいその恋人

世間的に大事なことは

いつ触れることになるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »