« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.21

心理学が嫌いな理由

青春を謳歌する全ての者が

青春の全てを謳歌する

それは何だ?

此処が過去になって分かること

わたしはこれを「もがく」とは呼ばない

決して。誓って。

.

大切な人をなくす

社会的に認められること

認められないこと

その認可は君にとって必要なのか

.

手に入れた能力達

社会的にたたえられること

気付かれないこと

その賞賛は君にとって喜ばしいものか

.

見栄張りを捨てろ

怠けの術を忘れろ

嘘はきっと無意味であると

そう信じるしかないじゃない

.

全てが分かるときが来る?

そう感じたときすでにもう全てを知っているかも知れないよね

だけどこれを言葉にすれば矛盾になる

.

夢でもう1人の己と会った君へ

君の言いたいことは分かるんだ

本当は誰しも分かってる

.

少年よ思い上がるでない

.

小生は見栄張りであり

己の最大欠点であると自覚する

治す気など毛頭無い証拠ではないか

それを近代を生きたあの方はどう見据えるであろうか

.

そういう問題。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.04

問17

優しさの対義語を述べよ

.

.

優しさという強さを持っている 

そういわれたことが忘れられない

.

世界で一番慕っているあの方がもうすぐやってくる

もうすぐ。

.

他にあの方の話はするだけ自分にストレスだ

是非あの方と自分の会話を見てほしいなと思う

.

素敵な方。

.

修行が足りない と

彼は言う

言われずとも焦っている私を

あの方はわかってる

.

人生の最期まで

あの方がいればいいなと思ってる

.

.

あの方のためだけに

私は信仰する思想を崩したりしてる

.

現代は思想を選び

自身の思想を築ける時代という

.

近代を生きたあの方に

私は現代を生きさせられる

不思議だなぁと

.

.

.

先生と呼びたいという私の冗談じみた本音を

それも素敵だなぁと本音じみた冗談で笑い飛ばす。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »