« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.29

熊本1の風邪引き

ついに風邪を引いてしまったよ!!

というか今週後半は実はふらふらだったのですが。

でも昔よりはだいぶ体も丈夫になったと思います、はい。

さて今日は。NHKについてでも。

話そうかなと。

思ったけど。

一週間前から下書き始めたにもかかわらずひどくまとまらない。

予告までにとどめておきます。

体も重いし....

続きを読む "熊本1の風邪引き"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.21

死刑、違憲?合憲?

哲学的見解の話となるかも知れませんが

善と悪はどう決まるのか?

おそらく法律でしょうね。

.

しかし、ここで思い出したい。

世界の歴史に多く残る、いわゆる「悪法」。

あげてみるならば、奴隷制であるとか.......

でも、どういう見解でこれを"悪"と?

今の日本の法から見て、でしょうか。

では、オランダでは覚醒剤使用が認められています。

これは悪法なのでしょうか?

奴隷制も覚醒剤使用も、

それらを禁ず今の日本の法律も、

全て、確かに、法律。

これらが全て正しいとすれば

一つの国家に収まっても正しいとすれば、

当然矛盾。

でもどれが悪法か決めるのは.................

.

ここで更に考えたいこと。

あなたがこの世界を見、考えるには、

あなたの価値観しか利用できないって事。

「自分」がいるから世界があるの。逆じゃないわ。

私にとってだったら「私」があるから

あなたがいるの。

逆もまた然り。

全ては"自分"が判断してる。

.

ここで思い出してみる。

善悪はどう決まるのか。

法律で間違いない。

でもあなたは、、

社会の中にいる。

ここをまとめるため作られた法。

それを守る義務があなたにはある。

でもあなたは、法さえも、

法さえも善悪判断が出来る。

その法を悪法と信じて立ち上がってもいい。

社会の中にいるからこその話よ........

だから法に立ち向かう文の罰を恐れるなんて絶対にあっちゃいけないよね。

死刑が無くてもいいなんて、そんなはずないと思うよ。

.

おっと、

善悪判断については、

マスコミに流されずに品格と信念を持ってやりたいものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.20

マクドナルドの経営状態

今書きたいこと山積みなんですけど

なかなかPC開くのもままならない日々....

しかし日々増えるアクセス数のプレッシャーと闘い頑張ります☆

個人的なことは続きページに潰しましょうかね。

さて、本題。

バリューセットがまた値上げだとか、ニュースが。

そういえば皆さん覚えてらっしゃいますかね、

ファストフードの健康状態への影響を描き話題をさらった映画、

「SUPER SIZE ME」。

 
スーパーサイズ・ミー




あの映画の公開でアメリカの一番大きいサイズのバーガーは廃止になったとか。

あれからマックの経営が混乱し始めて、

ずっと下手なやりくりを続けているように私は見えます。

あと、24時間経営案も出ていますね。

やはりコンビニの24時間営業の強みを見てでしょうか、

でもコンビニの24時間営業の意義って

ほとんど食料需要目的じゃないでしょ。

いや、一人暮らしの方の深夜のごはんとかね。確かにある。

でもコンビニは食べ物以外も売ってますよね。

だから省エネ訴えてる団体の抗議もひらりとかわせるんだとおもうんだけどな。

個人的には、

マックに24時間営業店舗になって欲しくないなw

続きを読む "マクドナルドの経営状態"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.19

愛国心とは?

教育基本法にねえ。

日本人的には愛国心教育というと韓国中国のようなイメージがあるんじゃないかなあ。

無垢な子供は中国韓国のような愛国心を持ってしまうんじゃないか

という見解が今は多いんじゃないかなあ。

.

テレビの街角アンケートでアメリカ人が答えていたんですけど

やっぱり答えは「愛国心は自然に出来るモノ」って。

日本人はというと、

中年女性「愛国心などの言葉を若者に教えていくべき」

30代女性は「法に入れることではない」

男性は全体的に「愛国心というものを定義してしまってよいものか」といった感じでした。

.

法律に書かれることでみんなが意識する?

この意見はなあ。

いやいや、だって教育基本法でしょ。

愛国心ってものは.....

品格とか信念とかと一緒で

知性が高まるほど出てくるのだと思います。

単にテストの点数がいいとかそういう事じゃなくてだよ。

つまり教育の現場が本当にきちんとしていればおのずと出てくるものだってこと。

私は思うんですけど、教育となると特に、持ち直すのって大変な時間がかかるのだと思いますよ。

愛国心という言葉を、教育の原点となる教育基本法に持ち出すところで焦りすぎなんだと思う。

ま、小泉さんの掲げた「改革」と一緒で、時間がかかるのって人間待てないものなんでしょうね。

誰だって今が大事で、今の自分が好きなんだから。

でもきっと「愛国心」はそういう気持ちさえも吹き飛ばして、

結局未来の国家を素晴らしいものに出来る個人を作ってくれるんだろうな。

ただそれが少数じゃ何の意味もないけど。。

その点で小泉さんはよい首相だったし支持率が高いことは素晴らしいことだったのかな。

.愛国心は意識すれば意識するほどきれい事。

教育は焦れば焦るほど低品質。

今が大事、それは分かるけど。後に響くことも、きっとあるわ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.04.15

koronっていうかcologneなんだけどさっ

パフェスプーンってときめくよね。

と、思ったことをいってしまうころんです。

ちなみにころんはカタカナ変換厳禁デスヨーw

.

えと、今日は、成分解析!!ぱちぱち。

はい、ころんの検索結果です。

ころんの74%は欲望で出来ています
ころんの14%はスライムで出来ています
ころんの7%は言葉で出来ています
ころんの5%は成功の鍵で出来ています

はい、こちら本名で検索です。

の86%は見栄で出来ています
の7%は赤い何かで出来ています
の6%はマイナスイオンで出来ています
の1%は言葉で出来ています

...................................................................................

..................................................................................

.............へこんじゃいました。

はい、じゃつづきはいつもの悩める語りストころんでいってみます。

リアルじゃ弱みみせるのやなんです。

いつも半強制的に読ませてるようで申し訳ないです。

ごめんね。

続きを読む "koronっていうかcologneなんだけどさっ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.07

レギュラー番組になるらしいですねー

爆笑問題の「太田総理」を見てて書きます。

丸山弁護士の提議した

結婚制度の必要性。

まず相対的な文化的視点で見れば制度廃止は意味が十分あると思います。

たとえばアメリカ。

アメリカ人にとって「縁」という日本語は訳しにくいらしいのですが

それも日本より儀式というものに重点を置いている国民性から。

つまりこの場合日本で言う「縁」の考え方がないからだとか。

私自身は元々結婚なんて制度だって思ってました。

元々おつきあいからして定義って曖昧。

関係があれば恋人同士なの?

それは個々の価値観ですよね。

ただ、"婚姻関係"というしっかりしたものがあることで

イヤになろうが家族という縛りによって

見つめ直す期間を取られて人間きっと諦めに似た和解を持つんだわ。

でもむかしに比べると離婚というものが

みっともないものではない価値観が生まれてきている今の時代、

婚姻関係なんてそんなに大きい意味を持たないのかも知れない。

特に、日本では。

.

って、いうふうに。

結婚制度の必要性はなくなってるかもしれない。

でもまだ国民に個人個人がルールを決められる範囲がきっとある。

そう思えばあった方が選択肢はきっと多いんじゃないかな。

結婚制度が無くなることで生まれるデメリットなんて皆無に近いだろうし

特に経済効果なんて最悪なんじゃないかしら。

ま、そんなわけで結局反対。

まずは経済的な対策をきちんと立てておかないと

すぐに混乱も起きるでしょ。

国民の要望。それも大事よ。

でも結局経済的なものに意見は寄ってくるって。私はそう思うな。

.

昨日予告した下書きこれじゃないけどまあいいか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.06

更新予告だー

下書き状態なのれす

また明日のこの時間おいでませ♪

失礼しました.......................

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閲覧だけじゃーやーですよ

ころんにとっちゃ驚異のアクセス数連日記録中(((゚A゚;)))

みんなROMりすぎですよ(超汗

なんかこあいじゃないでスカw

もし同ジャンルな記事かかれた方とかいらっしゃいましたら

トラバだけでも下さいね。ちゃんとかえします。

実はトラバ結構送っているころん。全然返ってこないけど

ブログ新着順キーワード検索超便利。これでトラバ先探すのだ。

えっと、今日はリンク先のご紹介でもしましょかねー

.

ins_in_blue_sadのジオログ

はい、この気の抜けた(失礼)記事の書き方うちは好きです。

ま時事問題やら個人的日常やらがちょこちょこ描かれている模様。

うーんこんな紹介でいいのかな?

彼曰く一時期カウントが自分のだけだったとか。

読んでみるだけ読んであげてみてねー。→click

.

ブーイングマイウェイ

えーと、大人気ですw

ブログ主yasuさんは社交的な下ネタを言う紳士です。

異常にモテモテ。

うん、そうだなー素敵な人だと思います。→click

.

はなぷーの勝手口

すごく多忙みたいだけどいつでも親しみのある方です。

はなぷーさんのコメント、口数多くはないけど何か好きです。

ツツジの写真保存しましたw→click

.

Let's play しりとり!!

仲良くなろうとしています♥ ((オイ

トランプピラミッドが特技な雰囲気ー

うらやましいなあ。

ころんぶきっちょなんですよーねー→click!

.

トラバ送ってくるアダルトサイト様へッ

月30万でリンクしますヨ。

.

それではでは。

すこしでもROM様減るように、

あとROM様も満足できるようにそれなりにつまらないように(w)

頑張りますっ♥

続きを読む "閲覧だけじゃーやーですよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.05

自において他を見てる気分をやめなきゃ。

yasuさんから頂いたコメント大公開ー

なになに............

一人を愉しめるのが女
一人を寂しがるのが乙女

パプアニューギニアのことわざです

.....................................

あっうち、成長中なのかな。

うん、まあいいや。

さて、本題に入りましょー

ポスト小泉。

阿部さん福田さん麻生さん谷垣さん…

麻垣康三........だったかな?あれ?

というかまとめてどう呼ぶとかホントどうでもいい。

問題は麻生さんなのです。

最近張り切ってきましたね。

経済面で強いんだぞって。

でも彼は外務大臣じゃないですか。

あの外交センスは好きになれません。

日米関係が危ういって最近マスコミが騒ぎ出しましたよね。

『米は日本がほんの少しでもダメになれば"ポイ"する』って。

マスコミって怖いですよね。

でもその力の強さは否めない。

マスコミが言ったことを過半数の国民が鵜呑みにして。

そして、魔法のように『ホントになる』。

私はそう思います。

そんなところで麻生さん。

私は不安です。

『かしらは良いが手下が良くない』

今民主党についての話で言われてる事みたい。

日本全体も一緒。

情報の鵜呑みってコワイ。

情報を選び出すのは難しいけど。自分自身の信念がいるから面倒なのね。

でもきっと大事なこと......

一人一人が大事って、何においても言えることかも、ね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.04

衝撃の新事実

じつはこの「ぱふゅーむころん」、

カウント数がなんかよく分からないけど増えてます。

時間別でバラバラに人がいらっしゃってるんですよ。

cururu時代ではあり得なかったことで。

人付き合い苦手なもんで..;

コメントしづらいブログにホントありがとうございます。

多謝多謝です。

えとーこれで終わるとブログの意味をなさないと思うので

腹痛と闘いながら(まだ?)画像でもはろう。

Cool3_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.03

愚かだとか。情けないとか。

フランスの諺の「選んだ孤独はよい孤独」

そんな好きな諺がある

意地張りでも何でもなくて

独りは好きだよ。

でも、

誰にも言えないままだから

誰も知りやしないんだけど

でもたまに寂しくて死にそうなときがあって

最近は眠ってしまおうと思っても

目を閉じると怖いモノを見るの。

こっちをまっすぐ見る金魚や

だんだん近づいてくる大きな手のひら。

何だってこんなに怯えてるんだろ。

そんなとき口実なしで電話をかけて

お互い無言でも回線がつながってるだけでもって

何がどうしてそういう風に求めるんだろ。

携帯がそこにあるからいけないの。

この世に携帯がなければこんな風にも思わないの。

これはやっぱり「携帯依存症」ってやつなの。

願わくば、そうではないと言って欲しい。

そこまで願う私は、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.02

おなかが

いたい。

だいぶひいた今のうちに更新。

ううん、でも痛い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »